コンビニに「オアシス」の役割を期待

「時事深層 西日本豪雨で生きた過去の教訓」(7/30号)

 記事を読んで、日常生活のみならず、災害時にもコンビニエンスストアが頼りになることを再認識した。「過去に経験したことがないような」大雨や猛暑に見舞われる機会が多くなった今こそ、コンビニにはニーズを先取りした社会のオアシスのような役割を期待したい。

 真っ暗闇の中でコンビニの明るい看板や店舗を見たときの安心感がよみがえってきた。

匿名希望(静岡県、製造業、53歳)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1040文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。