社会福祉的事業こそ黒字経営を

「フロントランナー オーエックスエンジニアリング」(8/6・13合併号)

 学生時代にテニスをしていたので、国枝慎吾選手や上地結衣選手が車いすを操りながらプレーしていることは知っていた。テレビなどで観戦していると、実に上手にテニスをするものだなと思っていたが、その裏で彼らを支える車いすメーカーのことは今まで知らなかった。

 「競技用車いす事業は収支がトントンか若干の赤字。日常用で収益を追求している」とあったが、適正な収益を得て、継続的に存続していってほしいと思う。

匿名希望(兵庫県、会社員、59歳)