我が国の様々な暗い将来予測が報じられる中で、「明るい未来予測」はまさに「目からうろこ」の企画だった。気になったのは「国内需要が減らない理由」として挙げた「金持ち老人が超弩級の消費を開始」という見立てだ。