私はまさしく「ゆでガエル」世代の1961年生まれ。社会人生活を振り返ってみると、最初は上司・先輩であった「団塊の世代」に年功序列的に迎合し、その後は親に似て我欲の強い「団塊ジュニア」、次の「さとり世代」への変化対応に苦労した。