人間の身体の「再生」を考えた場合に、通常なら医学的対応を考えるのが普通かと思うが、将来どのような再生の技術的必要性が出てくるのか分からない。場合によっては、工学的対応が必要になることもあるだろう。