三菱自動車と富士重工業はひと昔前、ライバルのような関係だった。会社の規模と商品がよく似ていた。それがどうだ。三菱自動車が信用を失った一方、富士重はヒット車の連発で「スバリスト」を増やしている。三菱自動車は規模が小さいのに、フルラインメーカーの体裁を維持しようとした。