しまむらの推移を見ていて、ちょうど私の暮らしとリンクしていると思った。今、社会人になった娘が小さかったころ、休みと言えば「しまむらに行こうよ!」とせがまれた。テーマパークへ連れて行けるようなリッチな家庭ではなかったので、そこらの公園に家族で出かけたり、しまむらで気に入った服を買ったりすることが多かったからだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1132文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2016年4月25日号 112ページより目次

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。