健康を保つため、毎日の運動と食事管理を習慣としている。体組成計と腕時計型活動量計を活用しているが、ウエアラブルやアプリで「成果が見える化」されるとグッとモチベーションが上がる。