日本食は世界でブームになっており、コメは有望な輸出商品である。中国では富裕層が好んで日本のコメを買い求めており、将来、中国がTPP(環太平洋経済連携協定)に参加すれば、低所得者層も日本の美味で安全なコメを買うだろう。13億の人口を抱える中国はコメの有望な輸出先だ。日本人は安くてもまずい輸入米を歓迎しないし、富山県の面積に匹敵する耕作放棄地で米作りを再開すれば、雇用も拡大できる。