同族会社には強みがあると同時に、弱みも内包しているのではないか。確かに同族会社の創業期には革新的、創造的手法で基盤を確立して、意思決定の迅速化や家族的な社内の雰囲気でエネルギーを発揮していると思う。