同族会社には強みがあると同時に、弱みも内包しているのではないか。確かに同族会社の創業期には革新的、創造的手法で基盤を確立して、意思決定の迅速化や家族的な社内の雰囲気でエネルギーを発揮していると思う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1233文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。