この記事で、次の一行に新鮮な衝撃を受けた。「自動化された組み立てラインを一部変更し、溶接や塗装などで手作業ラインをあえて導入。若手のスキルを磨いている」。AI(人工知能)を活用したIoT(モノのインターネット)が競って導入される中、ものづくりは基礎技術の蓄積とその結果としての高度な技術抜きには成り立たない。製造現場での人材不足や技術力低下が言われて久しいが、最後は「人」に行き着くこの課題、IT化がすべてではなく人材育成に目を向けたトヨタの取り組みは大いに評価したい。全産業の共通課題だと思っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1302文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。