旧社会保険庁の一連の不祥事、職業訓練事業の不正入札、マイナンバー汚職と、厚生労働省の不祥事が続いている。省内の特定の部署ではなく様々な分野で問題が起きているようだ。