2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場建設を巡って、「レガシー」という言葉がしきりに使われている。