ちょっと前の話になるが、11月23日、岐阜市内で開かれた自民党支部のパーティーで、竹下亘総務会長が漏らした言葉が炎上している。

(イラスト=小田嶋 隆)

 内容は、天皇、皇后両陛下が国賓を迎えて開く宮中晩餐(ばんさん)会をめぐり、「(国賓の)パートナーが同性だった場合、私は(晩餐会への出席には)反対だ。日本国の伝統には合わないと思う」と、同性カップルへの排除の感情を明らかにするものだった。

 発言は、記事化されるとすぐに各方面からの批判にさらされた。