「援助交際」という言葉は当事者が使う隠語で、公式の文書の中では使われないものだと思っていたのだが、昨今では英語圏でも「Enjo kosai」としてそのまま通用するらしい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1316文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題