スペイン北東部カタルーニャ自治州で、10月1日、独立の賛否を問う住民投票が実施された。私個人は、もっぱらスペインのプロサッカーリーグ(リーガ・エスパニョーラ)への影響という点で、この事態に注目している。

(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)

 というのも、リーガ・エスパニョーラは、現状において、人気、実力ともに世界最高峰のサッカーリーグであり、その中でもカタルーニャに本拠地を置くFCバルセロナは、唯一無二のサッカーチームだからだ。

 もし、カタルーニャが独立して、FCバルセロナがリーガから離脱することになれば、サッカーの世界には巨大な空白が生じる。なにより「クラシコ」(伝統の一戦、くらいの意味)と呼ばれる、FCバルセロナVSレアル・マドリードのカードが消滅してしまう。この1点だけでも、サッカーファンが味わう心痛は計り知れない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り994文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。