自民党の総裁選は、安倍晋三氏が順当に勝利して3選を果たした。

(イラスト=小田嶋 隆)

 この勝利を「堂々たる圧勝」と見る向きがある一方で、その反対側には「安倍一強体制の終わりの始まり」という見方をしている人々がいる。

 では、一般の国民はどう見ているのかというと、たぶん何も見ていない。われわれは総裁選があったことすら忘れている。で、このコラムを書いている現在は、貴乃花親方の引退騒動に夢中になっている。