ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に、不正が発覚した。米環境保護局(EPA)が、9月18日に発表したところでは、不正があったとされるのは、VWとVW傘下のアウディの直列4気筒ターボディーゼル「TDI」エンジンを搭載した5つの車種だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1344文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題