東日本大震災以来、顕著になった傾向のひとつに、新聞・テレビをはじめとするマスコミ企業が、自分たちの政治的なスタンスを明確に表現するようになったということがある。