先々週の当欄で紹介した「貧困女子高生問題」が、思わぬ延焼を引き起こしている。経緯を振り返っておく。騒動の発端は、8月18日放送のNHK「ニュース7」が、神奈川県内のとある女子高生の経済的困窮状態を伝えたことだった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1367文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題