武藤貴也議員の金銭トラブル疑惑は、本人が稚拙な記者会見を開いたことで新しい段階に入った(8月26日現在)。会見はひとことで言って支離滅裂だった。まず、不透明な資金集めの経緯と、集めた資金の行方について、武藤議員は、その責任のほとんどを「後輩」であり「親友」であったとする「A氏」に転嫁してしまっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1355文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。