武藤貴也議員の金銭トラブル疑惑は、本人が稚拙な記者会見を開いたことで新しい段階に入った(8月26日現在)。会見はひとことで言って支離滅裂だった。まず、不透明な資金集めの経緯と、集めた資金の行方について、武藤議員は、その責任のほとんどを「後輩」であり「親友」であったとする「A氏」に転嫁してしまっている。