安全保障法制をめぐる国会審議の白熱を受けて、政府与党は、所属議員の失言防止に躍起だ。が、きょうび、インターネットを通じて政治家の本音が漏れ出すことは、誰にも防げない。