暑さのせいか、このひと月ほどの間に愛用のマシンが次々と壊れている。気味が悪いのは、昨今の電化製品が、たとえばつい3日ほど前に壊れたプリンターもそうだったのだが、自分で自らの絶命を申告するところだ。