活発な火山活動が続いている箱根山の大涌谷で、新しい展開があった。この7月21日、気象庁は以下のような「火山情報」を発表している。6月に新たに確認された火口から、噴煙にわずかに火山灰が混じっている現象を確認した」

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1280文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題