7月12日、元ライブドア社長で実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(44歳)が、NHKが放映している生番組「ごごナマ」にヒトラーを連想させる柄のTシャツを着用して出演した。

(イラスト=小田嶋 隆)

 13日付のスポーツニッポン紙によれば、NHKは、視聴者からの問い合わせに対応して、阿部渉アナウンサーが、番組の終盤で、「Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示す『NO WAR』という文字や反戦のマークがはいっていました」「しかし、ヒトラーを想起させるという意見をいただきました。不快な思いを抱かれた方にはおわび申し上げます」と説明したうえで、陳謝している。

 一方、堀江氏は、ツイッター上での「なんでまたヒトラーのTシャツなんですか?」という質問に「ん? NO WARのメッセージTだよ」と答え、放送後には「しかしNHKの影響力半端ねーな。ヒトラーがピースマークでNO WAR叫んでるTシャツ何回も着てたけど初めて炎上してる笑。どっからどう見ても平和を祈念しているメッセージTシャツにしか見えないだろこれ笑」とつぶやいている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り870文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。