7月12日、元ライブドア社長で実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(44歳)が、NHKが放映している生番組「ごごナマ」にヒトラーを連想させる柄のTシャツを着用して出演した。

(イラスト=小田嶋 隆)

 13日付のスポーツニッポン紙によれば、NHKは、視聴者からの問い合わせに対応して、阿部渉アナウンサーが、番組の終盤で、「Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示す『NO WAR』という文字や反戦のマークがはいっていました」「しかし、ヒトラーを想起させるという意見をいただきました。不快な思いを抱かれた方にはおわび申し上げます」と説明したうえで、陳謝している。

 一方、堀江氏は、ツイッター上での「なんでまたヒトラーのTシャツなんですか?」という質問に「ん? NO WARのメッセージTだよ」と答え、放送後には「しかしNHKの影響力半端ねーな。ヒトラーがピースマークでNO WAR叫んでるTシャツ何回も着てたけど初めて炎上してる笑。どっからどう見ても平和を祈念しているメッセージTシャツにしか見えないだろこれ笑」とつぶやいている。