ゴールデンウイーク初日に当たる4月29日、日本経済新聞は、朝刊に《「プレ金」熱じわり GW控えイベント続々》という見出しの記事を掲載した。連休直前に3回目を迎えたプレミアムフライデーの動向を扱う、いわゆる「じわり記事」というヤツで、「流行っている」「定着している」とは断言せず、単に新しい波の到来を暗示するにとどめる形だ。