北朝鮮をめぐる情勢が緊迫の度を増している折も折、政府は4月21日、内閣官房のホームページに、北朝鮮による弾道ミサイル攻撃があった場合の避難方法や身の守り方を掲載した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1341文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題