毎度のことだが、セクハラ関連の事件が起こると、必ずや不用意な感想を漏らして墓穴を掘る人々が現れる。

(イラスト=小田嶋 隆)

 コメントを通じて己の価値観の粗雑さを露呈した人々が、型通りに炎上することもまた、セクハラ撲滅のためには重要な一過程なのだろうということで、ここでは、福田淳一財務事務次官のテレビ朝日の女性記者へのセクハラ発言問題に寄せられた、諸氏のバカなコメントを振り返っておく。