日本バドミントン協会は、4月10日、東京都内で緊急理事会を開き、違法カジノ店での賭博を認めた桃田賢斗選手(21歳、NTT東日本)に対して無期限の競技会出場停止処分、賭博に誘った田児賢一選手(26歳、同)には無期限の登録抹消処分を科す旨を発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1343文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。