衆参ダブル選挙の実現をにらんでの展開なのか、消費増税の再延期をめぐる議論がにわかに活発化している。まず、これまで「先送りはない」としてきた安倍晋三首相の周辺が、発言を微妙に修正しはじめている。