3月10日、韓国憲法裁判所は、朴槿恵大統領の弾劾訴追を妥当とする判決を下した。これにより、韓国では現職の大統領が罷免されることになった。