2020年に迫った東京五輪、ならびに25年に大阪が招致を目指している国際博覧会(万博)をにらんで、IR(統合型リゾート)施設をめぐる議論が活発化している。