1月26日、長崎県対馬市の観音寺から韓国人窃盗団に盗まれた仏像について、韓国の大田(テジョン)地方裁判所が、仏像を保管している韓国政府に対し、韓国の浮石(プソク)寺に引き渡しを命じる判決を出した。仏像が、14世紀に日本の海賊「倭寇(わこう)」に略奪されたものだとして引き渡しを求めていた浮石寺の主張を大筋で認めたものだ。