1月26日、東京都が2020年東京オリンピック・パラリンピック(以下東京五輪)の大会関連経費として、新たに約8100億円を計上すると発表した。

(イラスト=小田嶋 隆)

 まったく寝耳に水のニュースで、驚愕を禁じ得ない……と、ことさらに驚いてみせているこの書き方は、いささか白々しいだろうか?

 よろしい。告白する。私は驚いていない。賢明なる読者諸兄と同様、私は、ずっと前から予算が膨張するであろうことを予期していた。懸念の通りに事態が展開していることにちょっとあきれている。それだけのことだ。