小池百合子都知事は、昨年末の12月30日放送のテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」にVTR出演し、携帯電話、いわゆる“ガラケー”の中に含まれている金・銀・銅などを用いて、2020年東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作る考えを明らかにした。