小池百合子都知事は、昨年末の12月30日放送のテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」にVTR出演し、携帯電話、いわゆる“ガラケー”の中に含まれている金・銀・銅などを用いて、2020年東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作る考えを明らかにした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1328文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。