12月22日、沖縄の米軍北部訓練場の一部が返還される。約7800ヘクタールという広大な敷地の約半分が返還されることに、日米合同委員会で両国政府が正式に合意したのは1999年のことだった。