テロという残虐行為は、常に突然、予想外の衝撃とともにやってくる。11月13日の金曜日にパリで起きた同時多発テロもそうだった。当日、筆者は航空会社関係者と夕食を共にしていた。おのずと旅行業界とテロの影響も話題に上ったが、よもやその頃、パリで現実の事件が起きていたとは想像もしなかった。