今回の米大統領選をはじめ、最近の世の中の風潮を見ていると、対話やコミュニケーションが非常に不足していることを危惧する。自分の主張を述べるばかりで、相手の話に耳を傾けたり、考えを引き出そうと問いかけたりする姿があまり見られない。