今回の米大統領選をはじめ、最近の世の中の風潮を見ていると、対話やコミュニケーションが非常に不足していることを危惧する。自分の主張を述べるばかりで、相手の話に耳を傾けたり、考えを引き出そうと問いかけたりする姿があまり見られない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1580文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題