今回がこの連載の最終回となる。地方創生からエネルギー問題まで、様々なテーマについて書いてきた。その中で私が伝えたかったのは、何事も自らの弱点を補おうとするのではなく、強みを伸ばすために限られた資源を集中させるべきであるということだ。