ロボットは人間の仕事を奪うのか。日本と同様に、欧米でもロボットの技術進歩を巡る議論は活発だ。特に人々の関心を集めるのは、人間が担ってきた仕事を、どこまでロボットが代替するのかという点にある。いわゆる、ロボット脅威論である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1553文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題