いま、世界中で日本食への関心が高まっている。2013年には「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録され、2015年に開かれたミラノ万博では日本の食文化が紹介されたことも追い風になっている。