PROFILE
ジャーナリスト。1956年生まれ。英エコノミスト誌の元編集長。東京支局長を経験した知日派。『なぜ国家は壊れるのか』(PHP研究所)ではイタリアと日本の類似性などを分析。ドキュメンタリー映画の製作も手掛ける。
(写真=永川 智子)

「男性と同じ程度、女性のリーダーが日本の未来を作っていく」

 8月上旬、悲しい訃報が届いた。

 筆者が1993年から2006年まで英エコノミスト誌の編集長を務めていた当時の元同僚が、がんを患い、60歳という若さで亡くなった。

 彼女の名はヘレン・アレクサンダーという。1997年から2008年までエコノミスト・グループをCEO(最高経営責任者)として率いていた。英国では、メディア業界は他産業よりも女性の出世が早いといわれている。それでも女性がメディア企業のCEO職に就いていたのは珍しかったと思う。