日本の将来を考えると、正直、気分がめいりそうになる。国民にとっての一番の幸せは、安心した生活を送りながら、日本が世界の中で存在感を示せることだ。ところが、それを実現することは、かなりハードルが高い。夏休み明け早々、暗い話をすることになるが、次の世代のためにも改めて問題を指摘したい。