65歳以上が日本の人口の4分の1を超えた。これから社会保障制度の維持を巡り、問題がさらに顕在化してくるだろう。一方で、これだけ高齢者が増えているのは、日本の社会保障制度が機能してきた証拠でもある。