1994年に社長に就任して以来、「人を基軸におく経営」を貫いてきた。ダイキン工業は現在、世界に80以上の生産拠点を抱え、約150カ国・地域で事業展開している。グループで約6万人の従業員が勤めており、その8割を外国人が占める。