PROFILE

伊藤忠商事元会長。1939年生まれ。食料分野を中心に活躍。98年に社長就任。4000億円規模の不良債権を処理し業績を回復。アジアへの造詣も深く2010年、民間出身では初の駐中国大使に起用された。

(写真=清水 盟貴)

「『ゆでガエル』になるな 目覚めよ、日本のエスタブリッシュメント!」

 先日、10年ぶりに日本に一時帰国した知人と再会した。彼は本当に心配そうな表情を浮かべながら、こう言った。

 「いつから日本はこんなにおとなしくなったんだろう」

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1294文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「賢人の警鐘」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。