物事には、何事もさじ加減が大事だ。それは、現在の安倍晋三政権の金融政策にも言える。個人的には、アベノミクスの金融政策はやや効きすぎているように思う。デフレーションからの脱却に向けた確固たる信念は称賛してしかるべきだが、それが別のリスクを招いていると危惧している。