今年も株主総会の季節がやってきた。セブン&アイ・ホールディングス、LIXIL、クックパッド──。今年は様々な企業で、トップ人事を巡る報道が相次いだ。共通しているのは、過程でコーポレートガバナンス(企業統治)のあり方がクローズアップされたことだ。