三菱自動車による燃費不正問題に、東亜建設工業による工事データ改ざん問題。ここ1~2カ月、経営者の謝罪会見をどれだけ目にしてきただろうか。それぞれ固有の事情があったとはいえ、「なぜ不正が起きたのか」を突き詰めて考えると、理由は次の1点に絞られるように感じる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1560文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「賢人の警鐘」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。