「銀行さようなら、証券こんにちは」。35年ほど前に、こんな言葉が流行した。1996年には橋本龍太郎内閣の下で「貯蓄から投資へ」というスローガンが生まれた。